間仕切り・パーティション

HOME
次世代オフィスの傾向
デザインの概要
デザインの実践
レイアウトの変更
オフィスの移転を考えたら
企業のイメージを強くする
デスク
チェア
パーティション、間仕切り
間仕切り・パーティション
ロー・パーティション
内装のポイント
文書・ファイル管理
IP電話・LAN工事
セキュリティ
会社概要
環境への取り組み
採用情報
お問合せ・お見積
 
> 間仕切り・パーティション 間仕切によって使い勝手や雰囲気は激変!オリジナル間仕切にも対応できるのが当社の強みです。
間仕切り・パーティション

ハイ・パーティション

 

基本的には天井までのパーティションで部屋を作る時に最適。壁面と同じ様な仕上がりで天井工事が必要です。レイアウト変更に伴い、解体組み立てが可能。パーティションの仕切り方によってオフィスの動線はかなり変わり、働き方にも影響されます。パーティションの計画はノウハウのある当社にお任せ下さい。

ロー・パーティション

 


エリアを仕切ったり、視野をさえぎる時に最適。家具と同様に組み立て自由で天井工事が要りません。最近ではカラフルなものやガラスなどを使ったものなどさまざまな種類のパーティションがあります。

詳細はこちら→

具体策を考える前に・・・
間仕切りはその環境や用途も様々。「適材適所」が肝心です。工事後に「こんなハズじゃなかった!」という"想定外"が起こらないためにも、私達プロにご相談ください。
完全に仕切りたい場所 視線を考慮する場所
特定の目的で
使用する部屋
・プレゼンルーム
・書庫、資料室
・喫煙ロッカールーム(分煙)
共有で
利用する場所
・一般執務エリア
・コピー/FAXブース
・廃棄コーナー
・休憩コーナー
・経理・人事部門など
使用者を
限定するエリア
・サーバールーム
・役員室
・ロッカールーム
・金庫室
外部の人が
出入り作業する場所
・外部作業エリア
・外部とのミーティングコーナー
・宅配、郵便荷物置き場など
明確な区分が
必要なエリア
・エントランス
・応接室
施錠管理が
出来にくい場所
・洗面所
・給湯室など
オフィスの壁面と同じ様な仕上がりで遮音性が高い、ハイ パーティション。
素材や組み合わせパターン、カラーなどバリエーションが豊富。ドアとの組み合わせも重要です。
   
・遮音性に優れたアルミ製。
・軽量
・経済的な価格
  ・不燃認定タイプ
 (一部例外もあります)
・耐久性に優れたスチール製。
・遮音性に高い効果を発揮。
  ・不燃認定タイプ
 (一部例外もあります)
・セキュリティ対策万全の完全透
 過性。
・光の入り具合まで考慮された開
 放的で明るいガラス。
・ガラスパネル部分使いで半透明
 化性も考慮。
   
   
 
天井まで完全に仕切るハイ パーティションの場合、天井工事などの別途付帯工事が必要になる場合があります。

消防法によって、天井には煙感知器、スプリンクラー、点検口、非常用スピーカーなど部屋内に設けなければならない場合があり適切な工事が必要です。またエアコンや証明などの設備の増設や移動が必要な場合もあります。

これらについては、ビルメンテナンス会社や管理会社の確認が必要になる場合が多々ありますので、ハイ パーティションをお取り付けの際は私達プロにご相談ください。
 
お問合せ・お見積
このページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁止します。 (c)COPYRIGHT 2006 tomita syouji co.ltd
オフィスデザイン、内装事例ならオフィスレイアウトナビ