ショールームご案内

図面を見たら・・・
次は実物で確認!が重要です。

実物を見ずに購入したお客様のご不満はこんなにも・・・

ご不満ワースト3

第1位
イメージと違う。

ダントツ1位。それが「実物が思ったのと違う」。です。
「カタログを見て発注したが、イメージと違った」「色が思ったのと違う」「高級な感じが気に入っていたが、実物は安っぽかった」などなど。カタログを見て発注をしたお客様がよく陥るケース。
これも事前にショールームで見て触ってみれば回避できたことは言うまでもありません。

イメージと違う。

第2位
耐久性がない。壊れる。

一見安くておしゃれなオフィス家具は巷に溢れています。
が、しかし、1年程度使ってみればわかる「耐久性」。
見た目は良いが、1年足らずで壊れた、では困ります。

家具のプロが見ればわかる「あぁ。ここのコストを落としているね」ということも、お客様が見抜くのは至難の業。だからこそお奨めしたいショールーム見学。なぜ「こんな構造なのか?」「何にこだわって作られているのか?」をプロの解説付きでご案内。これで後悔は絶対にしないはずです。

耐久性がない。壊れる。

第3位
使ってみてわかる使い勝手

一見おしゃれだけど、実際に座ると「すぐ疲れる」「痛い」と社員が文句を言っている、こんな話も良く耳にします。その他、オフィスに運ばれたチェアやデスクを見たら、思った以上に大きくて「なんかバランスが悪い」「他の家具とマッチしていない」ということも。

特に既存のオフィス家具に加えて購入する場合は注意が必要。図面やカタログだけでは「使い易さ」「雰囲気」はわかりません。やはりショールームに実際に来て見て触れて頂くのがお奨めです。

使ってみてわかる使い勝手

このように「カタログを見て発注したら・・・」「図面だけで配置を決めたが・・・」で失敗した話は決して珍しくありません。
「図面」や「パース」だけではどうしても限界があります。

だからこそお奨めしたい「購入前のショールーム見学」。
国内有数のオフィス家具メーカーと取引している富田商事が、メーカーの直営ショールームにご案内します。
オフィスデザイン・オフィスレイアウトの専門家が厳しいプロの目でお客様のご要望に最適な商品をご案内いたします。

こんなにある!ショールーム見学のメリット

  • お客様のイメージ通りの商品かどうか、確認できます。
  • 既存のオフィス家具に買い足す場合、相性の良い商品選びに役立ちます。
  • 数千点のオフィス家具から比較して選ぶことができます。
  • カタログではわからない機能・使い易さも実際に触れて納得できます。
  • 価格の違う商品を見比べて、その違いを知ることができます。
  • 用途や職種、性別に適したオフィス家具も見ることができます。
  • 新しいワークスタイルを提案する最新オフィス環境も疑似体験できます。

ショールーム見学のメリット

だから!

購入した後の後悔は限りなくゼロになります!

ぜひ、移転に伴うオフィスデザインやオフィスレイアウトのご予定がございましたら、お気軽にご用命ください。